DSCF1717


 コーセー化粧品も男性化粧品、コロンに参入した。

 こういう剥き出しの歯というのは確かに画像的にギョッとする。それをこの広告が狙っていたのだとしたら当たっている。

 よく見るとなんとも小さな歯だ。

 肉を食っているのか何かよくわからないが、鮮烈ではある。


 「野獣じみている」それが相応しい言い方だろう。

 日本人はあまりこういう表情は見せない。 いかにも西洋人らしい。

 それで「敵」などと書いてあると、まるでクマと試合でもするのかと思ってしまう。

 そういう格闘家もいた。
 「熊殺しのウィリー」とか呼ばれていた人だ。

 どんな人がこの広告を見てこのコロンを買ったのか、想像も付かない。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ   
この記事が悪くなかったらクリックをお願いします!